• 平安祭典静岡(駿河区・葵区)

    050-5225-4102

  • 平安祭典清水(清水区)

    050-5225-4103

コラム

2019.06.01(土)

  • 供養

③知っておきたい『お盆』のこと Q&A part3

まだ続きますよ。ご確認ください。

Q:浄土真宗ではお盆をしないのですか?

A:はい。宗旨の教えとしてお盆行事を

  行いません。

  浄土真宗は亡くなられてすぐに極楽

  浄土へ往くとされ、『盂蘭盆経』に

  説かれるような餓鬼道での救いが必要

  ないからです。ただ、地域の風習など

  によりお盆を行うところもあるので、

  お寺様に確認をされたり、来られる方

  も知らずにいますので、盆返しなども

  用意が必要かもしれません。

 

Q:私たち地域には、水棚というものが

  ありますが、それについて教えて下さい。

A:お盆の時、屋外に水棚と呼ばれる棚を

  設ける地域があります。

  水棚は先祖の霊を迎える場所であると

  同時に、様々な霊を迎えてもてなす場所

  となります。

  この水棚には蓮の葉を敷いた上に

  『水の子』を供える場合が多いようです。

  水の子とは賽の目に切り刻んだナスや

  キュウリと洗米を盛ったものです。

  水の子は盆棚にも供えられるもので、

  お盆の供物としても一般的なものに

  なっています。

 

Q:盆飾りの牛と馬の意味は何ですか?

A:かつて牛や馬は農耕生活の中で欠かせ

  ない動物でした。お盆の時には牛や馬を

  休ませ、丈夫であるよう祈ったとも言わ

  れていました。

  他にも、ご先祖の乗られる乗り物とされ、

  こちらに来るときは馬で早く帰ってきて

  あちらに戻るときは牛でゆっくり戻って

  ほしいという気持ちを表したものとも

  言われています。

 

Q:ほおずきを飾るのは何故ですか?

A:ほおずき(酸漿)は『鬼灯』とも書かれ

  死者の提灯であるとも言われています。

  これとは意味合いが違うとは思いますが、

  東京の浅草寺の『ほおずき市』が有名で

  仏教との関わりも深い植物です。

 

Q:素麺を供えるのは何故ですか?

A:素麺を供物とする由縁に七夕があります。

  七夕に素麺が供えられていたことが、

  お盆に引き継がれたと考えられています。

  夏彦星、織姫星の伝説で知られる七夕は、

  元々お盆行事と関係が深く、笹は先祖の

  霊が宿るところともされています。

  七夕は針仕事の上達を願うお祭りでもあり、

  素麺は糸に見立てられ、針仕事上達の供物

  とされてきました。その習慣が先祖を招く

  盆棚にも取り入れられたという説もあります。

  また、素麺を食べると熱病にかからない

  いう言い伝えがあり、熱病除けとして供え

  られたとも言われています。

  盆棚に素麺などのお盆の供物を供える時、

  蓮の葉を盆として用いることがありますが、

  これは『お盆』の語源の一つであると

  考えられています。

 

いろんなQ&Aがありましたが、少しはお盆の

ことがわかっていただけましたか?

もっと細かいことを知りたい皆様は、ぜひ

6月1日から始まる、令和最初の

【平安祭典 お盆セール】へお越しください。

専門のスタッフが質問にお答えします。

 

平安祭典ではご葬儀の事前相談も行って

おります。まずは資料請求という方は

下記のあいネッコをクリックしてください

 

 

 

ご葬儀コラム一覧に戻る

イベント情報