• 平安祭典静岡(駿河区・葵区)

    050-5225-4102

  • 平安祭典清水(清水区)

    050-5225-4103

コラム

2019.07.08(月)

  • 終活
  • 葬儀

返礼品(香典返しや食事)の考え方

ご葬儀の相談で一番皆様が

頭を悩ますこと・・・

それは、お香典に対しての

返礼品の数量であったり、

最後にお礼の席として行う

精進落としなどの食事の

数量ではないかと思います。

 

また初めての方は、いただいた

お香典に対して、どれくらいの金額で

お返しを考えればよいかも

なかなか知らない方が

多いかもしれません。

そんな皆様に今回は考え方を

お伝えします。

ただ、あくまで静岡市という

地域に則した話し、

また、当社に則したものになるかも

しれませんので、参考程度で

ご容赦ください。

 

まずは、一番悩ます【数量】

決定の仕方についてです。

よく真っ先に漠然と全体を捉えて

しまうので、

【う~ん、わからないなぁ】

なってしまいます。

 

そこで、ご自分たち家族が関わる

【コミュニティー】を分類してみると

わかりやすくなるかもしれません。

代表的なもので、【親族関係】【町内関係】

【会社関係】【友人、知人】【趣味、その他】

など・・・。この【コミュニティー】ごとで、

大枠でいいので捉えてみてください。

もちろん、対象者だけのことではなく、

家族全員のこととして捉えてください。

それぞれの数量は大枠で多めで大丈夫です。

すると例えばそれぞれ、

【親族関係】で30名くらい・・・

【町内関係】で30名くらい・・・

【会社関係】で50名名くらい・・・

【友人、知人】で20名くらい・・・

【趣味、その他】20名くらい・・・

という具合になんとなく出してみます。

もちろん、分類ごとで交わっている方も

いるかもしれませんが、大体でいいんです

他の思いつかない繋がりの方もいるかも

しれませんので、多めで結構です

そうすると、上記の場合、

全部で150名という合計になります。

これで、香典返しの総数を150個と設定しても

よいですし、まだなんとなく不安な方は

200個に設定しても大丈夫です。

なぜなら、当社で選んでいただける香典返しは、

返品が可能だからです。

ただし、印刷物(お礼状)は

返品不可ですので、ご了承ください。

 

さらに数量を細かく分類して見たことにより、

お食事(精進落とし料理、お弁当)など

誰を呼んで、誰が来そうか・・・

別の数量もつかみやすくなるかと思います。

事前に現状において、自分たちの繋がりが

どのくらいあるかを確認してみるのも

よいかもしれません。

もしかしたら、ここがわかることで、

あえて【家族葬】という形式にしなくても

普通にご葬儀を考えられるかもしれません。

【家族葬】でという方の大半は、

数量の把握が面倒だからという方々も

多いと思います。

 

次に返礼の相当金額ですが、おそらく

全国的に【半返し】が主流かと思われます。

ここ静岡市においても同じです。

要するに5,000円のお香典の方に対して

2,500円程度の品、

10,000円のお香典の方に対しては

5,000円程度の品という考え方です。

では、20,000円以上の方々はといえば

最後に行うお礼の席(精進落とし、払いの席)

での食事もお礼の一部と考えます。

なので、香典返しでの返礼品代+食事代

おそらく、1万円を超えてくる組み合わせと

なりますので、席にご招待し、出席をして

いただければ、お返しは済ませた

考える方が一般的です。

 

さらに、静岡では引出物をお席に着いた方へ

お渡しし、手厚くお返しをされますので、

30,000円以上のお香典をいただき、

席に着いてくだされば、その後の後返しは

されない方が多いです。

50,000円以上の方は、本当の身内の方

だと思いますので、お互い様という概念で

席に着いていただければ、後返しは無し

するご家庭も多いようです。

ただ、高額なお香典をいただき、席に

着かれなかった方には、

やはり後返しは必要かと思います。

 

ざっと触れてきましたが、

この数量的なことは、正直当事者の皆様しか

わかりません。

私共は経験値での感覚でしか

察することしかできませんので、やはり

具体的に書き出しをしたり、大体でも

把握しておいていただくことが、

いざという時、慌てない、

焦らないことにつながる

のではないかと思います。

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

ご葬儀コラム一覧に戻る

イベント情報