• 平安祭典静岡(駿河区・葵区)

    050-5225-4102

  • 平安祭典清水(清水区)

    050-5225-4103

コラム

2020.02.21(金)

  • 供養

“喪に服する”って、どうするの?

0

喪中(もちゅう)という言葉は知っていても

期間や具体的にどうすればいいのか

曖昧にしか知らない方も多いのでは。

 

近親者が亡くなった時、一定の期間

喪に服することを忌服(きぶく)と言い

一般的に仏教では

四十九日までは忌中(きちゅう)

1年間は喪中(一周忌まで)として

故人を偲ぶ期間としています。

 

喪に服する人の範囲は一般的に

故人との関係性により

二親等までと考えると良いでしょう。

最近は、同居していなければ

喪中としないケースもあるようです。

 

喪中は結婚式などの慶事への出席や

神社への参拝は慎み

故人の冥福を祈るようにします。

 

他家の通夜や葬儀には

出席しても差し支えありません。

 

お歳暮やお中元は、季節の挨拶で

慶事ではないため差し支えありません。

 

喪中に年を越す場合は

しめ縄などの正月飾りやおせち料理

初詣、年賀の挨拶などは控えます。

 

ご葬儀コラム一覧に戻る

イベント情報