• 平安祭典静岡(駿河区・葵区)

    050-5225-4102

  • 平安祭典清水(清水区)

    050-5225-4103

コラム

2019.10.15(火)

  • 終活
  • 遺産相続

File07:『相続トラブルを予防しよう!』 Part1~相続財産が不動産のみの場合~

 

 

皆さん、こんにちは。

ファイナンシャルプランナー

トータル・ライフ・コンサルタントの

斎藤です。

 

今日は、『相続トラブル』について

お話をさせていただきます。

 

 

 

 

 

突然ですが、皆さんは

———「うちは相続税がかかるほどの財産を

持っていないから相続関係は何も問題はない」

そう思っていらっしゃいませんか?

 

 

 

 

 

なので、相続税がかからないお宅も多いです。

 

しかし、相続税以外にも

心配すべきところがあります。

それは、遺産分割”です。

 

特にトラブルとして多いのは、

相続財産が土地と家屋などの不動産のみの場合です。


不動産を分割するのは現実的に考えて

難しい場合が多いですよね?


共同名義にする方法もありますが、

その後が大変になるので、あまりお勧めはしません。

 

今から実際に起きたトラブルの事例と

その予防対策を、ご紹介します。

 

 

 

 

この場合、親の不動産を

売却したお金を2人で分け合えるのであれば

穏便に済むでしょう。

 

しかし、『育った家を売りたくない』といった気持ちや

『まだそこに住みたい』といった場合は

トラブルとなるケースがあります。

 

不動産を相続しなかった次男が

長男から代わりの物を

(例えば、長男のポケットマネー等)

もらうことになるからです。

※これを代償分割といいます。

次男が財産はいらないと遺産分割協議で

決めるか、相続放棄をした場合は別です。

 

 

 

 

 

予防法のまとめ

不動産のみの相続の場合は、

まず遺言書を作成しておきましょう。

そして、揉めそうな場合は

死亡保険金の受取人は、

不動産を相続する相続人に

設定しておくことがいいでしょう。

 

 

 

あいネット

ファイナンシャルプランナー

トータル・ライフ・コンサルタント

斎藤 陽

 

▼過去の記事と次回の記事はコチラから

                    

ご葬儀コラム一覧に戻る

イベント情報